りんごの木とは

スタッフ紹介

森田 康子 管理者・児童発達支援管理責任者

資格

社会福祉士、保育士、介護福祉士

経歴

障がい児(者)の居宅介護や心身障害児(者)地域デイグループ事業、放課後等デイサービス事業を経て2014年よりりんごの木勤務。

コメント

子どもたちには「できた!」「またやりたい!」と思える経験を積めるように、親御さんには安心できる場所になれるように支援していきたいと思っています。日々の子どもたちの成長や発達の瞬間に立ち会えることが楽しみです。よろしくお願いします。

吉澤 はづき  管理者・児童発達支援管理責任者

資格

保育士、幼稚園教諭二種

経歴

統合保育を行う保育園、家庭保育室にて保育士として10年勤務。2015年10月よりりんごの木勤務。

コメント

お子さんひとりひとりと向き合い、笑顔を大切にしながら、成長・発達を支援させていただきたいと思っています。日々のグループの中で、お子さんたちからたくさんの感動をもらっています!よろしくお願いします。


 鈴木 絢子

資格

公認心理師、臨床心理士

担当

グループ療育、個別療育

経歴

大学院臨床心理学科修士課程修了
民間の療育施設勤務後、2015年11月よりりんごの木勤務。

コメント

お子さんの気持ちを大切にしながら、楽しく人と関わることができるようにお手伝いさせていただきたいと思っています。
日々の療育を通して、お子さんからたくさんのことを学ばせていただいております。よろしくお願いします。

佐藤 夏海

資格

言語聴覚士

担当

グループ療育、個別療育

経歴

都内のこども発達支援センターで約5年間指導員として勤務。

コメント

お子さんの笑顔を大切にし、保護者の方と一緒に考えながら、お子さんの成長を見守っていきたいと思っております。元気いっぱい笑顔いっぱい一緒に遊びましょう!よろしくお願い致します。


 野口 幸代

資格

言語聴覚士

担当

個別療育

経歴

平成13年より市立ことばの教室、区立教育相談室、児童発達支援事業、放課後等デイサービスに勤務。

コメント

 平成30年4月からりんごの木に勤務することになりました。お子さんやお母さんのたくさんの笑顔を応援したいと思います。どうぞよろしくお願いします。

岩崎 志保

資格

公認心理師

担当

グループ療育

経歴

大学院臨床心理学科修士課程修了。学童のスタッフ経験あり。令和2年4月よりりんごの木勤務。

コメント

お子さんたちそれぞれの変化や気持ちの発信を大切にしながら、お子さんたちなりの成長をお手伝いさせていただきたいと思っています。楽しくて自然と笑顔になってしまう表情が大好きです。微力ながらお子さんたちのこれからを一緒に考えていきたいです。よろしくお願いいたします。


布川 真理奈

資格

保育士、中学校教諭一種免許状(音楽)、高等学校教諭一種免許状(音楽)

担当

グループ療育

経歴

大学在学中から、障害児・者に対する音楽会での演奏や運営に携わる。放課後等デイサービス、私立保育園勤務後、令和3年5月より療育ルームりんごの木勤務。

コメント

お子さんたちが、「嬉しい!」「楽しい!」「出来た!」といった経験をたくさんしていけるよう、お手伝いさせていただきたいと思っています。ひとりひとりの成長を見守れることがとても楽しみです。どうぞよろしくお願い

 

稲垣 知子

資格

保育士

担当

グループ療育

経歴

2013年10月りんごの木開設当初から勤務。

コメント

子ども達から発信される声や気持ちを一生懸命受け止め、子ども達の成長を共に感じられるよう、微力ながらお手伝いさせて頂きます。


草苅 朋子

資格

公認心理師、精神保健福祉士、 社会福祉士

担当

個別療育

経歴

公益社団法人発達協会16年勤務。学童保育巡回指導員。2014年4月からりんごの木で勤務。

 

コメント

前職場では発達検査をとり、保護者相談を行ったり、幼児から成人までの発達障害のかたに関わっていました。
保護者の方の気持ちに寄り添えるように、こどもたちが楽しく笑顔があふれる日々を過ごせるように一緒に色々なことを考え、活動していきたいと思っています。

 

太田 麻子

資格

幼稚園教諭、保育士、認定心理士

担当

グループ療育

経歴

幼稚園勤務、障害児童支援介助員、区立療育センター支援員。

コメント

りんごの木でお子さんがお友達や先生みんなと一緒にいろいろなふれあいをしながら『できる楽しさ』をたっぷり体験していただきたいと思っています。そして、お子さんの一つ一つの経験を大切にしていきたいと思います。

 


岡田 博美

資格

幼稚園教諭

担当

グループ療育

経歴

幼稚園勤務、障害児童支援介助員。

コメント

楽しい、嬉しいを一緒に感じられるように、過ごしていきたいと思います。ぜひお子さんと一緒に歌をたくさん歌ってください。楽しいですよ。