お知らせ

お知らせ

2020.3.28更新
療育ルームりんごの木(児童発達・放デイ)、療育ルームりんごの木北園教室(児童発達)共に開所しております

都内の新型コロナウィルス感染者の増加を受け、3月25日(水)の都知事の会見で不要不急の外出自粛要請がなされたことで保護者の皆様もご心配なことと存じます。外出自粛に関して東京都福祉保健局からは、『障害児通所支援は、児童にとって必要な支援であるため、不要な外出に該当するものではなく、都からの休業要請ではない』『障害児通所支援に関しては、国通知等に従い、感染予防に留意した上で開所が原則である』との連絡がありました(3月27日付)。この東京都の要請に従い、療育ルームりんごの木としても感染予防に留意した上で開所を継続しております。今後も国や都、区の動向に応じて対応していきます。ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

★4月1日(水)は、新年度準備のため療育をお休み致します。

2020.3.15更新
【休園のお知らせ】新年度準備のため、4月1日(水)は療育をお休みします。

◆【療育ルームりんごの木(グループ療育)】*4/1の午前グループ、午後グループ共にお休みします
◆【療育ルームりんごの木 北園教室(個別療育)】*4/1の全ての時間の個別療育をお休みします

新年度は4月2日(木)からスタート致します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。 

2020.3.10更新
新型コロナウィルスへの対応について(面談等についての対応)(2020年3月9日付)

 保護者の皆様におかれましては、日頃より療育ルームりんごの木の療育に多大なるご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。新型コロナウイルスについては現在もなお感染拡大が懸念され、この度練馬区立障害者福祉施設職員が感染したことも報告され、保護者の皆様も心配なことと存じます。39日現在、児童発達支援事業所および放課後等デイサービス事業所については、感染の予防に十分留意した上で原則開所という国からの要請は変わっておりません。当事業所の現段階における対応としては、228日付でお知らせしました対応を引き続き取らせていただいた上で、今回の39日付けで面談に関して制限を設け、感染拡大防止の対策を実施しながらサービスの提供を継続していきます。制限解除の時期につきましては、国や都の動向などを勘案し、改めてお知らせ致します。感染拡大防止のために、以前にも増してより徹底した対応と情報提供を心掛けて参りますので、何卒ご理解及びご協力の程重ねてお願い申し上げます。

 

   面談等についての制限について

通常、3月~4月は個別支援計画の見直しや新年度に向けて面談を行う機会が増える時期ですが、感染拡大防止のため、面談等について制限を設けます。

 

<グループ療育(療育ルームりんごの木)について>

個別支援計画お渡しの際の面談は行わず、登園時手渡しするか、郵送にてお送りし、書面にてご確認・ご同意いただき新年度改めて面談等を行います。相談等がございましたらお電話にて随時お伺いいたします。療育相談の面談も同じ対応を致します。

卒園児の皆様に関しては、4月以降の事後面談ができないため、希望者は別室(相談支援事業所)等を利用し面談を行います。また、急を要する面談が必要な場合、別途対応させていただきますので職員にご相談ください。

新規利用のための体験、参観を現在中止しております。体験・参観が可能になりましたら当事業所から連絡致します。

 

<個別療育(療育ルームりんごの木・北園教室)>

個別支援計画のお渡しについて、保護者が付添いで入室している場合は通常通り療育時間内での説明をさせていただき、お渡し致します。兄弟児同伴不可のため分離で行っている場合は、登園時手渡しするか郵送にてお送りし、書面にてご確認・ご同意いただきます。

新規利用のための体験を現在中止しております。体験が可能になりましたら当事業所からご連絡致します。

 

   その他

区ホームページにおいても、「新型コロナウイルス関連肺炎」に関する情報を公開しておりますので、ご参照ください。
https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/hoken/kansensho/2019-nCoV/index.html
なお、新型コロナウイルスについては、日々状況が変化しているため、今後も区から必要に応じて最新情報等をお知らせがある場合があります。

感染の予防に関することや、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス関連肺炎に関する相談に対応するコールセンターが設置してありますのでご案内いたします。

【練馬区の電話相談窓口】 
電話番号:03-5984-4761   受付時間:平日午前 9 時から午後 5 時まで

【東京都の電話相談窓口】  
多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)による相談  
電話番号:0570-550571(ナビダイヤル)     
聴覚障害のある方などからの相談     FAX 番号:03-5388-1396    
対応時間:午前 9 時から午後 9 時まで(土曜、日曜、休日を含む)

【厚生労働省の電話相談窓口】  
電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)    
受付時間:午前 9 時から午後 9 時まで (土曜・日曜・祝日も実施)

【帰国者・接触者電話相談センター】
電話番号:03-5984-4761(平日午前 9 時から午後 5 時まで)
03-5320-4592(平日午後 5 時から翌午前 9 時および 土日祝日の終日)

 

新型コロナウィルス感染症防止への対応について(面談等の制限について)2020年3月9日付
新型コロナウィルスへの対応についてりんご&北園(面談の制限)20200309.p
PDFファイル 151.0 KB
2020.2.28更新
新型コロナウィルスへの対応について

 保護者の皆様におかれましては、日頃より療育ルームりんごの木の療育に多大なるご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。さて今回、新型コロナウイルスについてメディアで大きく報じられており保護者の皆様においてもご心配のことと存じます。新型コロナウイルス感染症防止のため、小学校、中学校、高等学校について臨時休業が要請されたことを踏まえ、児童発達支援や放課後等デイサービス事業所等の対応について、2月28日に国より通知がありました。放課後等デイサービスについては、特別支援学校等に在籍する障害のある児童生徒が利用するものであり、当該児童生徒には共働き家庭など保護者が仕事を休めない場合に自宅等で1人で過ごすことができない児童生徒がいることも考えられること等から、感染の予防に十分留意した上で、原則として開所の要請がありました。また児童発達支援事業所についても、同じように感染の予防に十分留意した上で、原則として開所していただきたいと要請がありました。この通達を踏まえた上で、当事業所においても通常以上の感染症対策を実施しながら引き続き開所してまいります。感染拡大防止のために、以前にも増してより徹底した対応を心掛けて参りますので、ご協力の程宜しくお願い致します。

   お子様の受入れ・感染症についての考え方

<お子様の登園について>
登園に当たっては、登園前にご家庭にて検温をし、発熱がないことをご確認いただいた上でご登園ください。また、登園時、職員が必要に応じて本人の体温を計測し、発熱(37.5度以上)等が認められる場合には、一律ご利用をお断りする取扱いといしたします。
過去に発熱等が認められた場合にあっては、解熱後 24 時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取扱いといたします。

 <個別療育の兄弟児の同室について>
通常、兄弟児同伴の個別療育を認めておりましたが、今回の新型コロナウィルス対応においては、最小限の人の接触にさせていただくため、ご兄弟の入室は禁止させていただきます。預け先や留守番等が難しいご兄弟がおられる場合はご相談いただき、個別療育を母子分離で行うなどの対応をさせていただきます。

<療育中に熱(37.5 度)を 感知した場合>
療育時間内で発熱した場合は、他園児との接触を避けお迎えの要請をさせていただきます。以降の取り扱いは上記の通りとさせていただき ます。

 <休園の可能性について>
感染拡大の状況等によっては、休園する可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


  
職員の勤務について
発熱(37.5度以上の発熱をいう。以下同じ。)や呼吸器症状(以下「発熱等」という。)が認められる場合には、出勤を行わないことを徹底致します。該当する職員について、管理者への報告により確実な把握が行われるように努めます。過去に発熱等が認められた場合にあっては、解熱後、24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取り扱いと致します。なお、このような状況が解消した場合であっても、引き続き当該職員等の健康状態に留意いたします。

新型コロナウィルス感染症防止への対応について
新型コロナウィルスへの対応についてりんご&北園.pdf
PDFファイル 118.7 KB
2019.12.20更新
消費税増税に伴う報酬改定及びご請求内容変更のお知らせ

 令和元(2019)年10月1日より消費税率が8%から10%に改正されたことに伴い、障害福祉サービス等報酬改定も行われ、基本報酬単位への上乗せが行われました。各加算については上乗せは行われず今まで通りの単位数となっておりますが、10月より新たに『福祉・介護職員等特定処遇改善加算』が加わりました。これまでも深刻な人手不足や定着が問題となっている福祉・介護の現場で働く職員の処遇を改善することを目的に「福祉・介護職員等処遇改善加算」がありましたが、『福祉・介護職員等特定処遇改善加算』は、福祉・介護人材確保のための取り組みを一層進めるために、経験・技能のある職員への処遇改善を目的とし今回の増税に伴い新設されたものです。これらの変更に伴い、請求書内容について、改定後の料金となっておりますことをご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
※10月1日現在在籍されている方には書面でもお伝えしておりますが、ホームページにおいても改定内容と現在の請求項目内容についてお知らせ致します。

消費税増税に伴う報酬改定のお知らせ<児童発達支援>.pdf
PDFファイル 131.0 KB
消費税増税に伴う報酬改定のお知らせ<放課後等デイサービス>.pdf
PDFファイル 127.1 KB
2019.12.19更新
年末年始休業のお知らせ

                             年内の療育は12/26(木)が最後となります。12/27(金)〜1/5(日)は、りんごの木・北園教室ともに療育をお休みさせていただ
          きます。年始は1/6(月)から通常通り行います。どうぞよろしくお願い致します。

2019.10.11更新
10月12日(土)の【放課後等デイサービス】音楽療法はお休みいたします。

                              10月11日現在、台風19号の接近が予想されております。
           安全を考慮し、10月12日(土)【放課後等デイサービス】の音楽療法をお休みいたします。
           次回は、10月26日(土)となります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2019.8.5更新 
  夏期休業の療育のお休みについて

                            8/ 11(日)〜 18(日)の期間は療育をお休みします。 19(月)より通常通り行います。

 

 2019. 7.8 更新

【夜の研修会】

思春期・青年期
『配慮が必要な子どもへのトラブル対応

    ~教育・支援現場でのユニバーサルデザインについて

 子ども達が家庭や学校で起こす様々な行動に悩んでいませんか?「傾聴」と「受容」だけではなかなかうまくいかない発達に凸凹のある子ども達。今回の研修会では教育支援現場での子どもとの「対話をつくりだす」方法をご紹介し、支援・教育現場での「教育相談と生徒指導のユニバーサルデザイン」についても学びます。
講師は今年3月に大好評だった発達障害・愛着障害・被虐待経験などさまざまな理由で配慮が必要な人とその対象者を長きにわたって支援してきたトラブル対応の実務家である小栗正幸先生に再度お越しいただきます。
 後半では元教員で現在東京都巡回相談心理士でもある石坂先生との教育と支援について本音で語り合っていただきます。
 支援者向けの少人数制の研修会です。今回は支援現場の方のご要望にお応えして夜の開催となっています。実際の支援場面でつかえるコツを伺い、明日からの支援にいかしましょう。

 

日時:2019年8月9日(金) 19:00~21:00

会場:練馬区立区民・産業プラザ 研修1
  (Coconeri 3階)
    

資料代:1人 500円

【第1部】『配慮が必要な子どもへのトラブル対応』
      講師:小栗正幸先生
【第2部】対談『小栗・石坂~本気で語り合う教育と支援』
      講師:小栗正幸先生&石坂光敏先生

講師紹介:小栗 正幸
法務省所属の心理学の専門家(法務技官)として各地の矯正施設に勤務。宮川医療少年院長を経て退官。現在、特別支援教育ネット代表、三重県教育委員会事務局特別支援教育課発達障がい支援員スーパーバイザー、三重県四日市市教育委員会教育支援課スーパーバイザーを務める。一般社団法人日本LD学会名誉会員・代議員・編集委員・特別支援教育士スーパーバイザー。専門領域は、思春期から青年期の逸脱行動への対応。発達障害児の思春期と二次障害予防のシナリオ』『ファンタジーマネジメント』『思春期・青年期 トラブル対応ワークブック』など著書多数。

講師紹介:石坂 光敏
東京都特別支援学級巡回相談心理士、秋田大学大学院他非常勤講師、東京学芸大学国際教育センタースペイン語担当心理士、東北大学大学院教育情報学教育部博士後期課程在籍、臨床発達心理士・特別支援教育士

5ヵ国への海外留学や日本政府在外公館勤務等からプロトコールを基盤とした異文化間コミュニケーションスキルを体得し、帰国後、幼・小・中・高・特支教員免許と2つの心理士資格を取得。被虐待児当事者公立学校通常学級・知的固定・情緒通級担任等、それぞれの立場を経験したことを活かし、現在は16校の発達・認知・情緒の課題を有する児童・生徒そして教員への支援をしている。専門領域は、ASDのコミュニケーションの特徴と支援方法、愛着・情緒の課題への対応、共著として、『通常学級での特別支援教育のスタンダード』『特別支援教育におけるICT活用ミニハンドブック<実践事例の紹介>』『はじめてのインクルーシブ教育小学校学級担任のための基礎講座』他、現在単著を執筆中。 

 

主催:療育ルームりんごの木 03-6321-2611  

【お申込方法】
メールにて  氏名  連絡先 ④所属先  をご記入いただきお申込下さい。
【MAIL】 ringonoki.ringring@gmail.com

<チラシが必要な方は下記データをダウンロードしてください>

【夜の研修会】「配慮が必要な子どもへのトラブル対応」20190809チラシ
研修会のチラシデータです。必要な方はこちらをダウンロードしてください。
小栗先生&石坂先生20190809研修会.pdf
PDFファイル 677.9 KB

 

 2019. 5. 27更新

【保護者向け講演会】
「『うちの子』のとらえ方・関わり方〜子ども目線と親目線〜

      講師:玉井邦夫

      日時:2019年6月3日(月)
         10:00〜11:45

      会場:生活クラブ 大泉センター2F

         (練馬区大泉学園町1−7−13)

          りんごの木より徒歩1分

2019.4.27更新 
  GW期間の療育のお休みについて

                            4/ 28(日)〜 5/6(月)のGW期間は療育をお休みします。 5/7(火)より通常通り行います。

2019.3.9更新
2019年4月1日(月)は新年度準備のため療育をお休みします。

                             新年度はグループ療育(りんごの木)・個別療育(北園)ともに4/2(火)からスタート致します。

 

 2019. 2.12更新

【支援者向け研修会】

『思春期・青年期における発達障害の理解と支援』

          ~社会的自立に向けた生活支援の要点

今回の研修会では、発達障害・愛着障害・被虐待経験などさまざまな理由で配慮が必要な人とその対象者を長きにわたって支援してきたトラブル対応の実務家である小栗先生から思春期をどう捉え、二次障害の発生を予防するための支援方法、自立に向けて必要な支援、さまざまなトラブルへの対応を学びます。少人数制の研修会ですので実際の支援場面でつかえるコツなどを伺い、明日からの支援にいかしましょう。

日時:2019年3月18日(月) 14時〜16時

会場:練馬区立区民・産業プラザ研修室2
  (Coconeri 3階)
    

資料代:1人 1000円

講師:小栗 正幸
法務省所属の心理学の専門家(法務技官)として各地の矯正施設に勤務。宮川医療少年院長を経て退官。現在、特別支援教育ネット代表、三重県教育委員会事務局特別支援教育課発達障がい支援員スーパーバイザー、三重県四日市市教育委員会教育支援課スーパーバイザーを務める。一般社団法人日本LD学会名誉会員・代議員・編集委員・特別支援教育士スーパーバイザー。専門領域は、思春期から青年期の逸脱行動への対応。発達障害児の思春期と二次障害予防のシナリオ』『ファンタジーマネジメントなど著書多数。

主催:療育ルームりんごの木 03-6321-2611

【お申込方法】
メールにて  研修題名  氏名  連絡先 ④所属先  をご記入いただきお申込下さい。   定員30名・先着順)
【MAIL】 ringonoki.ringring@gmail.com

 

 2019. 2.11更新

【講演会】思春期・青年期における発達障害の理解と支援

 『支援の必要な子を支える魔法の言葉』

          ~社会性を育てる支援の要点
どうしたら子どもに伝わるのだろう」「このやり方で良いのだろうか」と、日々の支援の中で自信が持てず思い悩んだりはしていませんか。学校や社会の中で生きづらい人の特徴を知り、その場面に適した子どもの心に響く言葉があれば支援の方法も変わってくるかもしれません。今回の講演会では「支援・指導の難しい子どもを支える言葉」や「子どもに伝わりやすい言葉」等子どもと良い関係を築いていくコツを具体的に学びます。保護者、ご家族、地域で支援されている方などどなた様でもご参加いただけます。

日時:2019年3月18日(月) 10時〜12時

会場:練馬区立区民・産業プラザ研修室2
  (Coconeri 3階)
    

資料代:1人 1000円

講師:小栗 正幸
法務省所属の心理学の専門家(法務技官)として各地の矯正施設に勤務。宮川医療少年院長を経て退官。現在、特別支援教育ネット代表、三重県教育委員会事務局特別支援教育課発達障がい支援員スーパーバイザー、三重県四日市市教育委員会教育支援課スーパーバイザーを務める。一般社団法人日本LD学会名誉会員・代議員・編集委員・特別支援教育士スーパーバイザー。専門領域は、思春期から青年期の逸脱行動への対応。発達障害児の思春期と二次障害予防のシナリオ』『ファンタジーマネジメントなど著書多数。

主催:療育ルームりんごの木 03-6321-2611

【お申込方法】
メールにて  講演名  氏名  連絡先  をご記入いただきお申込下さい。   定員70名・先着順)
【MAIL】 ringonoki.ringring@gmail.com

*講演に伴う託児はございません。

2018.12.26更新
年末年始休業のお知らせ

                             年内の療育は12/27(木)が最後となります。12/28(木)〜1/4(金)は、りんごの木・北園教室ともに療育をお休みさせていただ
          きます。年始は1/7(月)から通常通り行います。どうぞよろしくお願い致します。

2018.8.9更新
8月9日(木)は通常通り開所します

                             本日の午前に台風13号の接近が心配されておりましたが、大雨や強風の心配もなくなりましたので通常通り開所いたします。

2018.8.8更新
8月8日(水)の<午後>はグループ療育・個別療育ともにお休みします。

                             台風13号の影響で午後から強い雨が予想されております。安全を考慮し午後の療育をお休みいたします。
          8月9日(木)は朝の天候状況を見て、お休みの場合はこのホームページにてお知らせいたします。

2018.8.8更新 
  夏期休業の療育のお休みについて

                            8/ 11(土・祝)〜 19(日)の期間は療育をお休みします。 20(月)より通常通り行います。

 

 2018. 6. 3更新

【保護者向け講演会】
「気になる行動のとらえ方と対処の仕方
〜日常生活の中で具体例を交えながら〜」

      講師:玉井邦夫

      日時:平成30年6月5日(火)
         10:00〜11:40

      会場:大泉学園図書館 2F 視聴覚室

2018.3.31更新
平成29年度放課後等デイサービス自己評価の実施結果について

                             厚生労働省により作成された「保護者向け放課後等デイサービス評価表」、「事業所向け放課後等デイサービス自己評価表」をもと
          に、保護者による評価、当事業所による自己評価を実施しましたので掲載します。

2018.3.27更新
3月29日(木)・30日(金)はグループ療育・個別療育ともにお休みします。

                             新年度準備のため、3/29(木)・30(金)はグループ療育(療育ルームりんごの木)・個別療育(療育ルームりんごの木北園教室)
          ともにお休みとします。新年度は4月2日(月)より通常通り療育を行います。

2018.2.2更新
2月2日(金)の療育(個別・グループ)は午前・午後ともにお休みとします

                             積雪のため、安全を考慮しりんごの木(グループ療育)・りんごの木北園教室(個別療育)ともに午前・午後の療育をお休みと
          します。

2018.1.23更新
1月23日(火)午前中の療育は個別・グループともにお休みとします

                             昨日からの積雪の影響のため、りんごの木(グループ療育)・りんごの木北園教室(個別療育)ともに安全を考慮し、
          午前の療育をお休みとします。

          午後の療育については午前中に検討し、保護者の皆様に別途ご連絡致します。

2017.12.19更新
年末年始休業のお知らせ

                             年内の療育は12/27(水)が最後となります。12/28(木)〜1/8(月)は、りんごの木・北園教室ともに療育をお休みさせていただ
          きます。年始は1/9(火)から通常通り行います。どうぞよろしくお願い致します。

2017. 10. 23 
通常通り開所しています

           台風21号の影響が心配されておりましたが、8時20分現在出ております大雨警報も解除の見込みと思われますので通常通り開所致
          します。登園の際には風や道路の状況などを見ながら気をつけていらしてください。

2017. 8. 10 
夏期休業の療育のお休みについて

                            8/ 11(金・祝)〜 20(日)の期間は療育をお休みします。 21(月)より通常通り行います。

 

 2017. 5. 28更新

【保護者向け講演会】
「発達が気になる子のライフステージを見据えた支援
  〜お子さんの発達を促す家庭での関わり〜」

      講師:玉井邦夫

      日時:平成29年6月6日(火)
         10:00〜11:45

      会場:大泉学園図書館 2F 視聴覚室

平成29年保護者向け講演会チラシ
【保護者向け講演会】講師:玉井邦夫「発達が気になる子のライフステージを見据えた支援〜お子さんの発達を促す家庭での関わり〜」
2017年度玉井先生講演会.pdf
PDFファイル 306.4 KB
2017. 5. 2  
GW期間の療育のお休みについて

                            5/ 3(水)〜 7(日)の期間は療育をお休みします。 8(月)より通常通り行います。

2016.12.23
土曜・音楽療法のお知らせ

                            12月の土曜・音楽療法は12/24(土)が最後となります。
          1月の日程は、1/14 (土)、1/21(土)です。第4ではなく第3土曜日となっておりますのでお気をつけ下さい。

2016.12.22
年末年始休業のお知らせ

                            年内の療育は12/27(火)が最後となります。12/29(木)〜1/4(水)は年末年始休業とさせていただきます。
          年始は1/5(木)から通常通り行います。どうぞよろしくお願い致します。