りんごの木とは

代表ごあいさつ

(株)りんりん代表取締役

坂﨑 亜矢子   社会福祉士、保育士、幼稚園教諭

代表あいさつ

地域で暮らす子ども達と保護者の方に寄り添う療育施設を作りたいという思いから「療育ルームりんごの木」を立ち上げました。「子どもの最善の利益」の実現に向けて、保護者の方と一緒に歩んでいきたいと思っております。

「りんりん」の名前の由来

株式会社りんりんは平成18年大阪において前代表取締役である森川洋子が居宅介護支援事業所として設立。
社名は先天性の障害をもって生まれた孫娘「」からつけました。孫娘やその家族そして地域社会で支援を必要とする方たちに役立つ社会事業をという思いが込められています。

平成25年3月 練馬石神井にて「療育ルームりんごの木」をプレオープン。
平成25年7月

株式会社りんりん代表取締役に就任。

平成25年10月 東京都指定障害児通所支援事業 児童発達支援・放課後等デイサービス「療育ルームりんごの木」を練馬区大泉学園町に開所。
平成28年4月 東京都指定障害児通所支援事業 児童発達支援事業「療育ルームりんごの木 北園教室」を開所。